怪談紙芝居について

怪談紙芝居は、プロジェクター投影にて映し出される、全く新しい紙芝居です。

出張依頼いつでもお待ちしております。お気軽にこちらからどうぞ
新作の作成も受付しております。内容、ご予算含めお気軽にメールフォームからどうぞ。

レパートリー

すべて時間尺約15分程度(多少の調整可能)

むじな(小泉八雲)
2017年1月 お台場妖怪博物館にてプレ披露
2017年2月 小泉八雲記念館にてお披露目
2017年7月 妖店通り商店街にてお披露目
キミの呪い人形
2017年6月 新宿ゴールデン街劇場にて初披露
飲みすぎたソムリエ
2017年10月 新宿ゴールデン街劇場にて初披露
マンホールぴょんぴょん
2016年12月 お台場妖怪博物館にてプレ披露
2017年10月 山口敏太郎祭りにてお披露目
2017年7月 妖店通り商店街にてお披露目
2017年10月 新宿ゴールデン街劇場にて披露
くねくね
2016年   お台場妖怪博物館にてプレ披露
2017年6月 新宿ゴールデン街劇場にて初披露
2017年7月 妖店通り商店街にてお披露目

イベントの様子

プロジェクターで投影しております。
作品ごとに専用の音を用意し、迫力のある紙芝居としてお楽しみいただけます。

マンホールぴょんぴょん
2017年10月 山口敏太郎祭りの様子

怪談紙芝居 にゃんにゃプロジェクトとは?

この怪談紙芝居プロジェクトは

朗読:志月かなで イラスト:八八 音響:八木崎第九

以上の三人で構成されたチーム「にゃんにゃプロジェクト」として、2017年より活動しております。

それぞれに互いの得意分野を生かし、インターネット怪談、実話怪談、創作怪談をデジタル紙芝居として作成しております。