Challenge

志月かなでがやっていきたい活動や、そのためのチャレンジをまとめています。
達成したことについては随時記載していきます。

・2020年東京オリンピック・パラリンピックにナレーターとして関わる
・NHKに文化人として冠番組を持つ
・海外で怪談公演を行う
・いなばciaoチュールのCMに出るorナレーションをする
・猫シェルターを作って保護活動をする
・Sound Horizonに関わる
・ライジングサンロックフェスティバルに怪談師として出演する
・TVCMナレーションにナレーターとして出演する
・全国で怪談イベントを行う(現在達成:東京、岐阜、静岡、名古屋)
・志月流を百年後に残す
・全国の怪談を集めた「都道府県怪談」を出版する
・地元北海道の怪談を集めた「北海道の怪談」を出版する
・youtubeに怪談動画をアップする→達成!!
・youtubeチャンネル登録者数2017年8月中に100人突破←2018年2月22日突破!
・youtubeチャンネル登録者数2017年内に1万人突破←かなりペース上げないと厳しそう←2018年現在、全然出来ていない!しっかりしろ~!
・怪談ツアーを企画する→達成!!
・自宅で整った収録をできるようにする
・TVアニメに声優として出演する
・アニメの主役を演じる
・朗読に関わる本を出版する
・草薙素子になる←20年以内に草薙素子を演じたい。
・表情筋をゆるめる←かなり意識すべき
・朗読教室を開く
・全国の文学館に講師として招かれる
・小説を書き、出版社から出版する
・ゲームに声をあてる→達成!! LINEアプリ「ドラゴンフライト」カウガール役
・古典朗読で記念館に呼んでいただく→達成!! 焼津小泉八雲記念館、さいたま文学館
・名探偵コナン劇場版にゲスト声優として出演する
・新宿シアターサンモール、シアタークリエより大きい劇場に俳優として立つ
・全国ロードショーの映画に出る→達成!!
・蜷川幸雄演出のシェイクスピア作品に出演する
・地上波TVに出演する→達成!!
・地上波TVに年10本以上出演出来るようになる
・地域FMで番組を持つ
・タイアップする
・怪談と言えば志月と言われるようになる
・実話怪談100本集める
・都市伝説を語れるようになる
・北海道に怪談師として呼んでもらう
・怪談王三冠←2017年、シンデレラエキスプレスの渡辺さんに敗退。リベンジを誓う。
・怪談紙芝居にゃんにゃプロジェクトの認知度をあげる←2018年2月、動画公開予定。
・単独ライブの開催→達成!!
・ファンミーティングの開催→達成!!
・自主制作キャラクターの声をあてる。なんなら企画化する
・浅草・谷中・千駄木の商店街の街おこしを表現で応援する(5月23日現在 谷中の怪人猫面相の手下優猫(ゆーみぃ)を担当)
・コミケに参加して、自作の頒布物を頒布する
・「怪異怪談ときめきメモリアル」的なゲームシナリオを書き、冬コミに出す。

・的場浩司さんとUMAを探しに行く